今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

美容院にて

 美容院に行ってきました。
 隣の席の女性がカットを終えて、セットのために新しい女性が案内されてきました。
 間もなく隣の女性と美容師さんとの会話が始まりました。ドライヤーを使っているため、通常より大きな声の会話は、途切れ途切れながら自然と私のところまで届きます。
 内容から私と同世代の方かなあ、と思いながら、私は雑誌を読んでいました。

 お隣の会話は、続きます。
 耳に届く世間話にその話し方や声、どこかで知っているような気がしました。
 私を担当していた美容師さんが離れた隙にこっそりお隣を覗いてみました。でも、並んで座っていると案外お顔まではわからないものです。もう一度、今度は相手にもわかるくらいしっかり覗いてみました。

 「あっ!」娘の同級生のお母さんです。
 声をかけてみましたが、ドライヤーの音で気づいてもらえません。
 間違ったかな、と思いつつ、勇気を出してもう一度名前を呼んでみたところ反応がありました。

 7年振りでしょうか。
 まさか美容院で再会するとは!

 お茶しようね、と約束して、セットを終えた彼女は帰っていきました。
 友達が帰った後、嬉しくて暖かい気持ちになりました。
 だけど、正面の鏡を見て「きゃっ」
 あまり見られたくない姿だったかも……。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-01-24 17:13 | わたし | Comments(0)