トワイライトエクスプレス

 トワイライトエクスプレスの開業を知った時、ときめきました。
 大阪から札幌までレールが繋がって、青森と函館で乗り換える必要がなくなりました。
 また、これまで機能第一だったブルートレインの姿が一変しました。グリーンに鮮やかな黄色いラインの入ったクラシックな車体、清潔で豪華なコンパートメント形式の車内、オリエントエクスプレスを連想させるレストランの食事。
 新しい車両を紹介するテレビの画面に釘付けになってしまいました。
 いつか乗ってみよう!
 娘の世話で手一杯だった当時の私には、とうてい手の届かない存在でした。


 学生時代を北海道で過ごした私は、帰省に何度も「国鉄」を利用しました。
 例えば、「日本海」で大阪駅を出発して一晩を過ごすと、秋田あたりで寝台が片付けられます。青森駅に到着後、リュックを担いで長いプラットフォームと隣の青函連絡船までの連絡橋を歩いていきます。連絡船の乗船手続きをして船で4時間かけて津軽海峡を渡ります。函館に着くと、また青森駅と同じように連絡通路を歩いて待っていた特急に乗り換えます。
 大阪から札幌まで丸一日の旅でした。


 それが、津軽海峡トンネルが開通してからは、列車に乗ったままで札幌まで行けるようになりました。
 いつか…、
 いつか…、


 北海道新幹線の開業と共に、トワイライトエクスプレスは姿を消すと言います。
 そのニュースを聞いたからと言ってすぐに旅行に出られるはずもなく、夢は届かぬ夢のままで終わってしまおうとしています。
^^;


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-01-28 17:28 | わたし | Comments(0)