年金と光熱費 

 1月半ば、自炊している娘から「今年の冬って寒い!?電気代めっちゃ高かった!」とメールがありました。
 そう12月から続く厳しい寒さは、年が明けても緩むことなく続いています。


 先日、電車の中で、私よりも年嵩の女性グループが声高に話していました。
「1月のガス代だけで5万円よ」
「うちも5万円。電気代やけど」
「もうね、先月の光熱費、私の年金より高かってん!」


「………!」
 思わず読んでいた本から目を上げました。

 その金額に驚きました。
 確かに1月の光熱費は、1年で1番高額です。
 それぞれの家庭で暖の取り方は異なります。また最近ではオール電化、オールガスといったエネルギーの供給方法も違います。家族構成だって違うから、一概には言えないでしょう。

 でも、でも、でも…。
 高っ!

 それに最後の言葉、「年金より光熱費の方が高い」って。
 年金受給額と光熱費を同時に考えたことはありませんでした。

 これから益々年金額は縮小されていくことでしょう。同時に年齢を重ねると光熱費を節約するわけにもいかなくなることでしょう。

 めっちゃ不安になりました。
 現状維持で我が家がやっていけるのかどうか、一度家計を見直す必要がありそうです。

^^;;


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-02-07 19:21 | 社会科 | Comments(0)