おやつ

 大学生の次女が帰省しています。
 買い物に行くと、つい娘の「おやつ」を買ってしまいます。
 おやつを用意するなんて娘が小学生の頃まででした。はるか昔の習慣に従って無意識に動いている自分に笑ってしまいます。


 幼稚園に入る前まで、娘たちにはあんぱんやカステラ、焼き芋や果物といった補助食に近いおやつを用意していました。スナック菓子やチョコレート類は、成長したら自然と口にするだろうから先延ばししても構わない、と考えていました。
 幸いなことに娘がいつも一緒に遊んでいた子たちのお母さんも同じ意見でしたので、おやつの内容に困ることはありませんでした。

 幼稚園に通い始めて間もなく、娘は就園前から遊んでいた友達と一緒に新しく幼稚園でできた友達の家に遊びに行きました。
 翌日、新しい友達のお母さんにお礼を言うと、そのお母さんが笑い出してしまいました。聞くと、うちの娘とその友達が、出されたスナック菓子を猛烈な勢いで食べ始めて止まらなかった、というのです。
 娘たちにとって始めて食べるスナック菓子。
 よほど魅力的だったのでしょうね(笑)。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-03-03 23:59 | 思い出話 | Comments(0)