通り抜け

 大阪造幣局で毎年開催される「通り抜け」へ夜桜を見に出かけました。

 明治4(1883)年、造幣局は旧藤堂藩蔵屋敷の敷地を受け継いで作られました。そこに植えられていた桜並木を役人だけで花見を楽しんではいけないと、一般開放されるようになったのは明治16(1883)年です。
 以来、通り抜けは、夏の天神さんと並ぶ大阪の春の風物詩として市民に親しまれてきました。

d0087062_1022875.jpg


 夜桜の撮影は難しいです^^;

 通り抜けが終わると大阪の日差しは、急に元気になります。夏に向かって一直線!
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-04-12 10:03 | 季節の中で | Comments(0)