若葉

 若葉の勢いには圧倒されます。

 近所のお嬢さんと帰路が一緒になりました。
 ご一家が引っ越して来られた時には、まだ小学生だったお嬢さん。彼女から挨拶をしてもらわなければ、わからなかったかもしれません。
 中学の制服を着ていた頃には思春期特有の伏し目がちで、あれこれ話しかけるのもためらわれました。

 今日の彼女からはそんな片鱗は微塵も感じられませんでした。
 身長も私と変わらず、まっすぐ私を見る目は自信に満ち、笑顔がとても素敵です。
 聞けば、今年、大学に入学したのだそうです。
 若さって眩しいものだな、と実感しました。

 私の単調な日々は歩くスピードで流れていきます。
 今日出会った近所のお嬢さんや私の娘たちの一日は、高速で過ぎていくのでしょうね。
^O^/


遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-05-12 17:00 | わたし | Comments(0)