鶴岡八幡宮3

 日本中に神社仏閣はいったいどれくらいの数、あるのでしょうか。
 どんなに小さな集落にも必ず神社とお寺があります。
 個人的には、神社なら春日神社、天満宮、八幡宮が多いように思いますが、これは住んでいる地域によって異なることでしょう。

 調べて見ました。
 奈良の春日大社を総本社とする春日神社は全国に約1,000社、大分県の宇佐神宮を総本山とする八幡宮は約44,000社あります。
 菅原道真公をお祭りした北野天満宮は、全国約12,000社ある天満宮の宗祀(総本社)です。


 京都の石清水八幡宮は、八幡宮総本山宇佐神社から勧請(かんじょう・「分霊」の意)されて、天皇家からは遠国の宇佐神社に代わり二所宗廟の一つとして崇敬されました。

d0087062_19295351.jpg


京都 岩清水八幡宮



 今回、私が鎌倉でお参りした鶴岡八幡宮は、康平6年(1063)源頼義が奥州を平定して鎌倉に帰り、源氏の氏神として出陣に際してご加護を祈願した京都の石清水八幡宮を由比ヶ浜辺にお祀りしたのが始まりです。

 鎌倉に幕府を開くと決めた頼朝は、居館の建築と鶴岡八幡宮の整備を行いました。鶴岡宮は地勢的にも精神的な位置においても都市鎌倉の中心を占めるものであり、京都における内裏に匹敵するものと位置づけました。
(全文 Wikipedia 参照)





d0087062_19303867.jpg



d0087062_1931261.jpg



 写真の上が鶴岡八幡宮で下が石清水八幡宮です。
 岩清水八幡宮には、菊の御紋がはいっています。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-06-22 19:35 | 鎌倉2015 | Comments(0)