ニッカウヰスキー余市蒸留所

 ニッカウヰスキー余市蒸留所の工場見学をしました。
 より多くの日本人に「本物」のウイスキーを飲んで欲しいとの思いから、スコットランドの気候風土に似た土地を求めて北海道に渡った竹鶴政孝氏は、余市と出会いました。NHKの朝ドラ「マッサン」を見ていた方ならよくご存知かと思います。


d0087062_18452778.jpg

 ヒゲのおじさんことKing of Blenders。
 ニッカのシンボル、ヒゲのおじさんは、「ブレンドの大切さ」を表しているそうです。
 すすきのの入口に大きなヒゲのおじさんのネオンがありますよね。まるで飲兵衛を見守るように……(笑)。



d0087062_18454979.jpg

 乾燥棟です。ピート(草炭)で大麦を燻しながら乾燥させています。
 右側の屋根の下から煙が出ているのがわかるでしょうか。ドラマでマッサンがこだわったスモーキーフレーバーの香りが漂ってきます。



d0087062_18461573.jpg

 蒸留塔には、ポットスチルが並んでいます。創業者竹鶴政孝氏の実家が造り酒屋だったことからその風習を取り入れて注連縄が施されています。



d0087062_18492888.jpg

 石炭直火蒸留は、温度調節が難しいため熟練の技が必要だそうです。



d0087062_18465751.jpg

 貯蔵庫は、床が土のままで適度な湿気を、石壁が夏でも冷気を保つようにと工夫されています。
 熟成と蒸発がすすみ20年で1/2が蒸発するそうです。蒸発したものは、エンジェル シェア(天使の分け)と呼ばれているそうです。えっ、天使になりたいって!?(笑)




d0087062_18471867.jpg

 最後は、試飲で。
 無料の試飲は3杯まで。
 「オレ、5杯が限度かな」(古っ、しかもサントリーだし……)
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-07-09 18:53 | 北海道2015 | Comments(0)