会えなかった祖母

 明治生まれの祖母に、私は会ったことがありません。
 私が生まれる前に亡くなりました。
 存命だったなら、もう100歳を越えています。

 叔母から写真を見せてもらって、急に身近に感じるようになりました。
 写真の祖母は20歳。
 私の従姉にそっくりです。
 聡明そうな瞳から強い意思が伺えます。豊かな黒髪は、母、私、娘たちへと受け継がれています。
 祖母についてわかっていることはとても少なくて、母や叔母たちから聞いたエピソードを繋ぎ合わせてもふわふわとしていました。
 それが、写真を見た途端に、息吹が感じられるようになりました。

 その子はたち 櫛にながるる黒髪の おごりの春のうつくしきかな

 20歳の祖母が何を夢見ていたのか知る術はありません。
 貴女の曾孫が20歳だと告げたら、どんな表情をするのかと想像したら可笑しくなりました。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-07-24 19:26 | 思い出話 | Comments(0)