続「お先にどうぞ」

 昨日の投稿記事、尻切れトンボと思われたことでしょう。
 一旦は、私の感想を記したのですが、五木寛之さんの言葉があまりにも重くて、何を書いても空回りにしかならないと削除しました。
 中学1年の少年の心に残した傷跡を思うと、どんな言葉も空虚に思えます。

 平和の有り難さを今一度噛み締めています。
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-08-04 19:12 | 社会科 | Comments(0)