お疲れ様

 連日、うだるような暑さです。
 漢字で書けば「茹だるような暑さ」。太陽が肌に当たってジリジリと焼けるのに加えて、もわっとした湿気を含んだ重たい空気。


 クーラーの効いた電車の席でうとうとしているのは、就活中の女子学生でしょう。
 セミロングの髪は黒のシュシュでまとめて、緩やかにカーブさせた前髪をヘアピンで止めています。黒の定番スーツをきっちり着ているもののブラウスのボタンをはずしています。リラックスしているというよりも、暑さか、就活のプレッシャーに耐えかねているかのようです。パンプスから少しだけ踵が浮いています。A4サイズの入る黒いカバンに腕を通して、その手でスマホを握り締めています。
 だらしない、と言えなくもない姿ですが、むしろ痛々しく感じます。


 今年から就活の解禁が8月になったとのこと。
 季節を無視してカレンダーの数字だけで決めたことがありありです。

 「黒の無地スーツでないとあかんねん」
 就活をしていた数年前、長女がそう言っていました。

 「やっぱり皆、スーツを着ていますからね…」
 先日、テレビでインタビューに答えていた女子学生が、
 「上着を着て暑くないですか?」と聞かれて答えていました。
 暑いに決まってるじゃん!

 大学の就職課からの指導と人と違うことをしたくないという日本人特有の行動が季節感も個性もなくした「就活中女子学生」スタイルを生み出したのでしょう。

 お疲れ様です。
 希望の企業から嬉しい知らせが届きますように!
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2015-08-10 22:44 | 季節の中で | Comments(0)