大屋根

 大阪万博が開催された当時、お祭広場は大きな屋根で覆われていました。その高さ30m、幅(東西)108m、長さ(南北)290m。
 大屋根が円形にくり抜かれ、そこから太陽の塔が顔を出していました。

 万博が閉幕してから9年後、維持することが困難とのことで大屋根は解体、撤去されました。ただ、そのひとつが記念に残されています。

d0087062_192638.jpg

天井部の正方形換算で、10×27個が並んでいたといいます


 熱心に写真を撮っている女性がいました。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-02-09 19:03 | 芸術 | Comments(0)