老舗

 夫が出張先で忘れた品物を、会議に同席していた方が送ってくださいました。
 お礼をしたくてデパートに出掛けました。ネットで済ませられる時代だけど、贈り物はできる限り足を運んで選びたいと思っています。

 何がいいでしょう。美味しいものがいいかなと地下へ行ってみました。
 デパートの食品売り場は、本当に充実しています。
 洋菓子は色鮮やかで華やかです。和菓子は老舗店から地方の銘菓まで何でも揃っています。ワイン、日本酒、お茶、佃煮、海苔…。
 今回のお礼の品だけでなく今後の参考にもしたかったので、ウロウロ…、グルグル…しっかり見てきました(笑)。

 さあ何にしましょう。
 あれこれ迷った時に思うのは、「母はどうしていたかなあ」ということです。母の背中を見て育ち、娘が成人してもまだその後を追っています(笑)。
 結局、母が贈答品によく利用していた老舗の塩昆布にしました。


 笑顔が可愛らしい店員さんは、娘と同世代でしょうか。
 お礼の手紙を添えたいのだけどできますか、と聞いてみると、
 封をしていなければ一緒に送ります、と言われました。
 生憎、用意していた手紙には、きっちりと封をしていました。
 それを見た店員さんは、奥へ行って無地の封筒を取ってくると、お使いくださいと、差し出してくださいました。
 丁寧に対応してもらったことに嬉しくなりました。


 昨年、京都の老舗和菓子店でも親切な対応をしていただいて感激しました。
 老舗と言われるお店は、どこも長い歴史の間で、いくつもの困難をくぐり抜けてきたことでしょう。それでも変わらず続いていることの意味がようやく私にも理解できるようになりました。
 母の代からお世話になっているお店に私が信頼を置いているように、娘たちがまた引き継いでくれるといいなと思います。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-02-18 21:33 | わたし | Comments(0)