今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

あさが来た

なんでだす。
国が育ったら、もっともっとみんな幸せになれると思てたのに、
こない生き辛い世の中になってしもたのは、
何でなんだすやろな。


 NHKの朝ドラ「あさが来た」の最終回、白岡あさは若い女性たちを前にそう言います。

 あさの素朴な疑問は、そのまま現代に通じます。
 「皆、世の中が良くなるように、暮らしやすくなるようにと願うてるのに、この息苦しさは何でなんやろ」

 江戸末期から明治時代へと社会が目まぐるしく動いた時代を借りて、私たちの生き辛さを代弁し、日頃抱いている社会への批判や不満をドラマが解消してくれていたように思います。


 あさは自分を慕う若い女性たちに答えます。

人の心を慮ることのできる優秀な頭脳とやわらかい心、
それさえあったら、
それで充分なんだす。

 ほんまにそうだすなあ。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-04-05 19:27 | 芸術 | Comments(0)