今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

北の国から

 富良野にある「北の国から資料館」が老朽化と来館者の減少を理由に、閉館が決まったと知りました。

 1年前の夏に始まった「北の国から」の再放送、半年近くかけて連続ドラマとそれに続くドラマスペシャルまでのすべてを見ました。

 リアルタイムで見たのは、連続ドラマと最初のスペシャルくらいで、それ以降は見ていませんでした。
 どうして見なかったのでしょう。一度、見損なったことがきっかけだったのかもしれません。同じ時代を生きている者として、ドラマの展開が生々しく感じたのかもしれません。いやいや、あの頃は自分のことで精一杯だったような気もします…。

 ともあれ、この時期に全話を見ることができてすっきりしました。
 分厚い小説を読んだ後のような達成感を覚えています。

d0087062_19214776.jpg

 人は善良だけど誰もが皆、同じくらいに不器用で、
 社会には主役なんていなくて、
 ひとりでは生きていけないくせに自分の感情には正直で、
 だれかに助けられているし、
 知らないうちにだれかの力になっている…。


 「北の国から資料館」は閉館してしまうけれど、形を変えて資料は継続したいということです。
 そして「北の国から」は、人々の記憶に残るドラマとして語り継がれていくことでしょう。
^O^/

遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-05-13 23:59 | 芸術 | Comments(0)