活イカ定食

 午後2時前、閉店間際の函館朝市に滑り込みました。
 お店に入ると、私と入れ違いで家族客が出ていってしまい、店内はひとりになってしまいました。

 「イカが食べたいのなら、「活イカ定食」にすれば?
 イカが丸ごと食べられるよ」
 勧められたカウンター席の向こうから、母と同世代かと思われる女将さんが声をかけてくださいました。

d0087062_22465556.jpg

 
イイネ!

 お味噌汁を口にして、あー、北海道に来たのだな、と実感しました。寮のおばさんが毎朝作ってくれた味噌汁を思い出します。
 イカはワタまで一緒にでてきました。
 ゲソを箸でつまむと身を(?)くねらせたのがわかりました。
 思わず、あっ、と声をあげた私に「お母さん」の顔が綻びました。
 「新しいからね、動くっしょ」

 「どっから来たの?」
 「新幹線かい?」
 今日最後の客を相手に「お母さん」が話し始めました。

 かつては、青函連絡船が着く時間に合わせて、朝市は午前3時から店を開いていたそうです。忙しいけれど、活気があって遣り甲斐もあったといいます。
 青函トンネルが開通してからも函館駅が北海道の入口に変わりはなかったけれど、今年の春に北海道新幹線が開通して少々事情が変わったと言われます。
 北海道新幹線は、函館から18kmほど北にできた「新函館北斗駅」を通って札幌方面へと伸びていきます。函館は蚊帳の外に置かれたと嘆かれます。

 朝市に来る途中で見た函館駅と駅前ロータリーは、綺麗に便利になったように見えました。
 いくら函館に思い入れがあったとしても外観だけしか見えない者には、地元の人たちの複雑な胸の内はわからないものです。

^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2016-12-02 23:59 | 函館・青森2016 | Comments(0)


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧

最新のコメント

✩さくらさん ホント、..
by H_with_the_wind at 16:26
木陰のベンチやラグで読書..
by さくら at 01:03
✩チェイルさん ありが..
by H_with_the_wind at 19:06