聖地・大斎原

 神が舞い降りたという聖地・大斎原は、熊野古道の終着点であり、よみがえりの出発点としてユネスコが世界文化遺産として認定し登録されました。

 熊野本宮大社は、熊野川・音無川・磐田川の合流点にある中洲にありました。
 明治22年の大水害によって本宮大社の社殿の多くが流されたため、現在の場所に遷宮されました。

 大鳥居が大斎原の場所を教えてくれます。

d0087062_21551489.jpg


^O^/
遊びに来てくださって、ありがとう

[PR]
by H_with_the_wind | 2017-05-12 23:59 | 十津川・熊野2017 | Comments(0)