お連れさま?

 スーパーでのことです。
「お呼び出しを申し上げます…」と、店内放送が入りました。
「○△×子ちゃんとおっしゃる3歳の女の子が、お連れさまをお待ちです。お連れさまは、至急、案内カウンターまでお越しください…」
「はあ?!」
 一瞬、私の頭の中が停止しました。アナウンスがちぐはぐです。ばらばらのジグソーパズルを目にした時のようでした。アナウンスの言葉を反芻して、パズルのかけらをあてはめてみました。
 やがて、主語は3歳の女の子なのに、後半「お連れさまがお待ちです」という成人向けのアナウンスになったからだ、と気づきました。別にまちがってはいないのだけど、聞いていて不協和音が起きたようです。
 想像ですが、女の子は迷子として保護され、名前と年齢を告げることは出来たけれど、誰ときたのかは答えられなかったのでしょう。

 3歳児のお連れさまってどんな人か、興味がわきました。ボーイフレンドが現れたら楽しいのですが。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-09-21 23:59 | 社会科 | Comments(0)