二千円札

 私の話は飛躍する、と家族や友人から指摘を受けることがあります。ふっと、頭に浮かんだことを口にするのが原因でしょうか。

 今日、何の脈絡もなく思いついたのは、2000年に発行された二千円札です。
 最後に手元に来たのがいつだったか正確に覚えていませんが、もう一年以上ご無沙汰しているように思います。

 発行された当初から流通に懐疑的な声が多かったようです。
 確かに二千円札は、トランプのジョーカーのような役目でした。手元に回ってくると、早く使わなきゃ、という気持ちになりました。いざ使う段になって、千円札と間違えられないか不安で、わざわざ「二千円札で」、と声に出して確認したりしていました。財布にじっとしていることがなかったので、私が馴染まなかったのかもしれません。

 今、どこにあるのでしょう。流通しているのでしょうか。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-09-26 22:56 | 社会科 | Comments(0)