純情きらり

 NHK朝の連続テレビ小説「純情きらり」が明日で終わります。
 桜子ちゃん、元気になるといいのですが…輝一君を抱っこしているシーンを見たいです。

 「純情きらり」は安心して見ることができました。脚本に筋が通っていましたので、登場人物の行動にも心象風景にも不自然なところがありませんでした。

 今日、桜子と姉の杏子が昔話をしていましたが、回想シーンが入らなかったのは、さすがだな、と思いました。二人の楽しそうな笑顔と会話だけで、そのシーンが思い浮かびました。安易に回想シーンに頼らなくても充分、視聴者に伝わりました。

 連続テレビ小説は、朝の慌ただしい時間帯のドラマで、時計代わりにしています。だけど、「純情きらり」は、録画して後からゆっくり楽しむ価値のあるドラマでした。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-09-29 23:10 | 芸術


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧