黒枝豆

親友から季節の便りが届きました。丹波篠山の黒枝豆です。緑豊かな地に住んでいる友人の笑顔が浮かびます。

 最後に会ってから1年と11ヶ月になります。
 高校時代は毎日会っていました。学生時代には一緒に旅行もしました。離れた土地に暮らしていても頻繁に手紙のやりとりをしていました。
 でも、社会に出て後、結婚、子育てとお互いに自分の身近な世界で精一杯に過ごすうち次第に疎遠になっていきました。

 子育てが一段落したら、また学生時代のように旅行に行きたいな、と思います。話すことはいっぱいあります。

 黒枝豆のお礼の電話をいれました。
「着いた?」と受話器の向こうで明るい声がしました。高校時代と変わらない声です。仕事に趣味に忙しく過ごしている彼女から、またエネルギーをもらいました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-10-20 09:19 | 思い出話 | Comments(0)