父親たちの星条旗

 映画「父親たちの星条旗」を見ました。
 戦争映画を見たいとは思わなかったのですが、硫黄島を巡る日本とアメリカの戦いを双方から描く2部作と知って、興味が湧きました。
 1部である「父親たちの星条旗」は、アメリカ側から描いています。

 この映画で、硫黄島が日本本土への空爆を可能にさせてしまう日本にとっての生命線だった、と知りました。

 当時、アメリカ国内では、長引く戦争で徴兵や不況から嫌戦ムードが流れていたそうですが、イラクから引きあげることのできない現在のアメリカのジレンマと共通しているように思えてなりません。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-11-22 23:59 | 芸術


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧