崖っぷち犬

 崩落防止用擁壁のコンクリート枠で6日間にわたって立ち往生していた野犬のことを「崖っぷち犬」と、呼ぶそうです。
 22日、大勢の人が見守る中、レスキュー隊員によって無事に救出されました。前日からトライしていたそうです。救出のために多くの人と、大掛かりな転落防止網を張っての救出劇でした。

 目の前で立ち往生している犬がいて、悲しげに鳴く声を耳にしたら、何としてでも助けてやりたい、と思うのは人情です。衰弱はしているものの命に別状はないと聞いて私もほっとしました。

 「崖っぷち犬」を引き取りたいという申し出が全国から寄せられているそうです。日本には、心優しい人がたくさんいます。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-11-24 23:59 | 社会科 | Comments(0)