兵馬俑展

 9月20日の日記に兵馬俑のことを書きました。
中国西安の兵馬俑博物館でドイツの留学生がパフォーマンスと称して自ら兵馬俑に成り済まし逮捕された事件についてです。

 その記事を読んで間もなく京都に兵馬俑がやってくると知りました。
 見たい、でも行けない…向こうからやってきてくれました。
 そして、今日、ようやく対面することができました。京都府京都文化博物館の「始皇帝と彩色兵馬俑展」です。

 圧倒されました。
 私は、パソコンに頼っている毎日です。キーワードひとつで調べ物の大方が解決します。そんな時代に生きている私の前に、顔も衣装もポーズも違う等身大の俑が並んでいます。コピー&ペーストで出来るものではありません。実際には、何千体も並んでいます。

 気持ちが高ぶっています。いっぱい書きたいのだけど、うまくまとまりません。また明日。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-11-28 23:59 | 社会科 | Comments(2)
Commented by non non mama at 2006-11-30 12:02 x
こんにちは(^・^)
分かる分かる・・・・PCってスゴイですよね~!
博物館美術館・・・行った気になっちゃいます。四国に在る「大塚国際美術館」スゴイですよ・・・PCで・・・行きたいな~で覗いたら、観た気になりました(笑)  ^_^;
でも実物はもっとスゴォ~イに決まってるよね。
Commented by h_with_the_wind at 2006-12-01 06:27
「大塚国際美術館」ですか。
是非、今度行ってみます。まずは、PCで…(笑)
   風懐