THE有頂天ホテル

 DVDで「THE有頂天ホテル」を見ました。
 豪華なメンバーです。主役級の方が多いのに、食傷感がありません。可笑しさとテンポの良さに、あっという間に、三谷幸喜ワールドに引き込まれてしまいました。

 かつての夢と現実のギャップに戸惑って、妥協点を見出しつつ夢を諦めていく、というのはよくある物語です。この映画では、更に筋や正論だけではなく、カッコ悪くてもまず自分に正直であれという強いメッセージが込められていたように思います。

 「大晦日」というのは特別の日ですから、リセットするには舞台設定としてぴったりです。
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-12-06 23:59 | 芸術


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧