風懐

 今年、私は「マイ・ブログ」と出会いました。

 小学生の頃から心のもやもやは、日記やノートにぶつけてきました。書いているうちに気持ちが整理されて、落ち着きを取り戻すことができたように思います。ただ書くことが好きでした。それが自分を表現する方法ではないか、とも思っていました。

 阪神・淡路大震災で命の不確かさを知った時に、自らの手で処分できるうちに、と大量のノート類は全て処分しました。読み返すのも恥ずかしい、まして誰かに見られるなんてとんでもないことです。

 思いがけない時代の流れの中で登場した「ブログ」。
 やってみたいなあ、とは思っても自ら行動を起こすまでには随分時間がかかりました。
 初夏、ひとりの友人が逝ってしまいました。高校生と中学生の子供を残して。まだまだやりたいことも、言いたいこともあったはずです。

 私は子供たちに何が残せるか、と思った時、「ブログ」という形を借りて言葉を残したい、と思いました。
 「ブログ」を始めてみると、子供にというよりも、私にとって気持ちを整理させる場所となりました。好きなことを自分の言葉で書いていけることに喜びを感じています。

 来年も続けていきたいと願っています。このブログの中では、私が主人公とばかりに勝手なことを書き綴っていますが、ご意見いただければ嬉しいです。遊びにきてください。
 来る年が、皆様にとって幸せな一年でありますように。   風懐
[PR]
by h_with_the_wind | 2006-12-31 18:54 | わたし | Comments(0)