お雑煮

 我が家のお雑煮は、丸餅に鶏肉、人参、大根と里芋の白味噌仕立てです。
 夫も私も九州出身と大阪出身の両親をもったことに感謝しています。お互いに最初から味覚が似ていました。

 学生時代、私は北海道で過ごしました。
 最初の一年は学生寮にいました。友達にも恵まれた快適な寮生活でした。

 初めての北海道の冬、ひとりで入った喫茶店で「お雑煮」の文字を見つけました。小腹がすいていたので、さっそく注文しました。
 「おまたせしました」の言葉とともに運ばれてきたのは、角餅とわずかばかりの野菜、三つ葉の浮いたすまし汁でした。

 「喫茶店でお雑煮を食べたらなんか手抜きだったみたいで…」と、帰寮して友達に訴えました。友達は怪訝な顔をしています。
「お雑煮って、白味噌じゃないの?」
「すまし汁だよ」
「うちは赤みそだよ」
 他の友達も加わってお雑煮談義になりました。
 友達のほとんどが道内各地から集まってきていました。ただ北海道は、明治初期に日本中から開拓民としてやってきた人たちの寄り合い所帯です。私たちの世代から3代も遡ると出身地もばらばらで、お雑煮も多種多様だということがわかりました。

 この時、私は、お正月にお雑煮を祝う習慣が日本全国共通のものであるのに、その土地土地によって違ったお雑煮があることを知りました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-01-02 08:51 | 季節の中で


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧