主演男優賞

 渡辺謙さんが、映画「明日の記憶」で日本アカデミー賞の主演男優賞を受賞されました。

 NHK大河ドラマ「独眼竜正宗」での精悍な演技から期待された映画「天と地と」の上杉謙信役でしたが、撮影でカナダに滞在中に急性骨髄性白血病を発病して降板されています。
 復帰されたものの再発、再びの闘病を経てのご活躍です。

 受賞された「明日の記憶」は、私は見る機会がありませんでした。
 が、「ラスト・サムライ」と「硫黄島からの手紙」と共にアメリカ映画で渡辺謙さんを見ることができました。
 年齢を重ねられたことと壮絶な闘病の経験からでしょうか。暖かさと厳しさを兼ね備えた渡辺謙さんの印象は深いものでした。

 「明日の記憶」、機会を見つけて、是非見たいと思っています。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-02-17 23:59 | 芸術 | Comments(0)