ランチ

一緒に子育てをした友人とランチをしました。いつもならご近所ランチですが、珍しくゆっくり時間がとれたので梅田まで遠征しました。

 子供が歩き始める前から毎日のように行き来していましたから、いつしか実家のことからおかずの中身まで知り合うようになっていました。
 当時は、少々窮屈なこともありましたが、その間に築いた関係がベースになっているので、何でも話せる間柄へと発展しました。
 今、娘たちは違う道を歩んでいます。そのために私たち母親の置かれた環境も微妙に異なります。

 おいしいランチと子供の話、それに少しの愚痴…ゆっくりできると思っていたのに、瞬く間に時間が過ぎてしまいました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-02-19 23:59 | 課外活動 | Comments(5)
Commented by non non mama at 2007-02-21 11:05 x
そうなの そうなの時間ってアッっという間に過ぎてしまいますよね。
私も友達(関西でもバラバラ・・東京からも・・・)と定期的にランチをします。普段はメールでも充分にお話しているのに、会うと話が尽きない尽きない・・だって・・主人より家族より長~~いお付き合いですもの・・・。
環境は違えど これからの両親の介護問題etc etc 情報交換も・・・
外見は“オバハン”達ですが、中味は20歳・・・・ヒャァ~!
今度機会があればそちらでランチしてみますね・・。
Commented by non non mama at 2007-02-21 20:41 x
追伸・・・・・・ウヒッヒッヒ~。(*^_^*)
グットタイミングに友達から“明日ランチしませんか・・・?”とメールが入りました。早速 明日行って来ますね!
Commented by h_with_the_wind at 2007-02-21 22:16
*non non mamaさん
そうなのよね。見た目は「おばちゃん」でも、気持ちは…ねっ! つい夢中になってあだ名で呼び合ってる姿は、傍から見たらちょっと恐いかも…でも、おばあさんになっても皆元気で、あだ名で呼び合えたら素敵ですよね。

で、明日さっそくランチですか…
友情を再確認して、ますます深めてくださいね。  風懐
Commented by rakubin at 2007-02-22 01:40
古くからの友人や一時期をともに過ごした友だちには、今さら何も説明しなくともわかってれているという安心感と気楽さがありますね。おかれた環境や子どもたち、生活のパターンに変化はあってもなかなか変わらないのが自分自身ですね。私の場合、年々精神状態が後退しているようです(笑)
Commented by h_with_the_wind at 2007-02-22 22:51

*まこさん
一緒に笑い、遊び、時には気まずくなったこともあったけど、それを乗り越えて続く友情には、まこさんの指摘された「安心感と気楽さ」がありますね。
そして、新しい出会いで、思いがけない「引き出し」を見せてもらった時のワクワク感もたまりません。
あのね。ここだけの話だけど、「年々精神状態が後退している」のは、「おばちゃん化」していると同意語かもよ(笑)  風懐