グリーンロード

 山の向こう側、海の彼方、線路の先に何があるのだろう、私はそういったことに興味を持ってしまう子供でした。多分、今でも変わりません。

 大阪市内から新御堂と呼ばれる道路を車で30分ほど北上すると山に行き当たります。その山腹を突き抜ける有料道路「グリーンロード」が、今日開通しました。

 グリーンロードの入口から西側へ1kmほどのところに観光地「箕面大滝」があります。落差33m、滝幅5mの水量が豊富な滝は、日本の滝百選にも選定されています。
 この箕面大滝は、谷崎潤一郎の小説「細雪」にも登場します。大阪船場の旧家の4姉妹が避暑のために箕面大滝にやってくる場面です。

 グリーンロードのトンネル工事で地下水脈に影響があり、滝の水量が一気に減ってしまったそうです。
 現在、水をポンプで汲み上げることで滝は維持されています。
 山の向こう側は、開発途上の住宅地だそうです。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-05-30 23:59 | 社会科 | Comments(0)