ごみ箱

 東京で、ごみの分別に戸惑いました。
 ファーストフード店で食事を済ませて、ごみを捨てに行きました。
 すると、ゴミ箱に「燃えるごみ」「燃えないごみ」とふたつの投入口があります。空き缶、空き瓶がないので迷わず「燃えるごみ」の方にトレイの上の物をすべて流し入れました。
 ところが、店を出ようとしてふと振り返ると、私の後にいた女性は、紙類は「燃えるごみ」に、フレッシュの空容器やスプーンは「燃えないごみ」に分別して投入していました。

 ごみの分別は、市町村によって違います。
 「燃えるごみ」と「燃えないごみ」の境界線も住んでいる土地によって違います。
 フレッシュの空容器や使い捨てのスプーンはプラスティックです。
 こういったプラスティックは、燃えるけど、燃やしてはいけないごみとして扱われることを知りました。

 旅行でごみの分別に直面するとは思いもしませんでした。
 私たちが食事をしたファーストフード店は、全国チェーンです。地元で見つけたら、入ってみようと思います。ゴミ箱の投入口がどうなっているのか確かめてみたいと思います。ゴミ箱に興味がある、なんてちょっとヘンかしら?
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-06-21 23:59 | 社会科


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧