今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

夏至

 夏至の日の夜、一斉に電気を消してキャンドルで過ごそう、という呼びかけがあります。
 キャンドルナイトというそうで、電気を消して、キャンドルの光を頼りにスローな生活に戻ってみよう、という試みです。

 今や、電気のない生活は考えられません。
 東京にたった一泊するだけでも携帯電話、パソコン、デジカメ…一体いくつの充電器が必要だったことでしょう。

 キャンドルナイトはロマンチックで、環境について考えるにはふさわしい試みかと思います。
 だけど一方で、そのキャンドルはどうやって作るのか、キャンドルも燃やすのだからCO2を出すことに変わりはないのではないか、とか考え出すとひとりで袋小路に入ってしまいました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-06-22 23:59 | 社会科 | Comments(0)