今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

世論調査

 夕飯の支度をしていると電話が鳴りました。
 電話を掛けてきたのは、若い声の女性でした。彼女は、東京のテレビ局を名乗りました。参議院選挙の世論調査で、20歳以上の人に協力して欲しいとの内容でした。あまり話し慣れていない様子からアルバイトでしょう。

 選挙速報の番組で、事前の電話アンケートの結果、というのが放映されます。例え、ワン・オブ・ゼムであったとしても私の意見が取り上げられるかもしれません。
 ちょっと色気が顔を出します。真面目に答えようか、という気持ちと、ちょっと遊んでみようか、という茶目っ気が瞬時に交錯しました。

 だけど、こんな時の私はとても小心者です。
 どうして我が家に電話が掛かってきたのだろう、テレビ局が無作為に選んだというのは本当なのだろうか、この人は本当に東京のテレビ局の仕事で電話をしているのだろうか。
 尋ねたところで確かめる術がないので、質問が始まる前に丁重にお断りしました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-07-19 21:46 | 社会科 | Comments(0)