新米

 スーパーで新米を見つけました。高知県から届いたそうです。
 はるか昔、小学生の時に「高知県の二期作」と、習いましたっけ。一枚の田んぼで一年に2度もお米が収穫できるなんて、豊かな土地です。土佐藩はお金持ちだったのかしら?

 そして、この春休みに娘たちと高知へ行った時に、電車の中から田植えが済んだばかりの風景を見ました。
 南国土佐、というだけあって、随分早いんだなあ、と思ったものです。
 あの時に車窓から見た苗が実をつけて、はるばるやってきたのかもしれない、と思うとなんだか愛おしささえ感じました。

 外は連日容赦ない太陽が照りつけています。
 我が家の食卓には、間もなく高知県からやってきた新米がのることになるでしょう。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-08-22 23:59 | 季節の中で | Comments(0)