宿題代行

 日本の多くの小・中学校は、8月31日までが夏休みです。今年は、9月が土曜日から始まるので、新学期は明日3日です。

 夜、テレビの情報番組で小中学生を対象にした宿題代行の特集をしていました。そんなインターネットとメールを利用したビジネスがあるのですね。ちなみに韓国では流行しているといいます。

 実際に問題を解くのは、アルバイトで主に大学生だそうです。
 算数の文章問題が1題500円、読書感想文が原稿用紙3枚で2万円、工作は5万円で請け負ってくれるそうです。
 依頼者の中には、賞がとれるような読書感想文を望む親や、宿題をするべき本人からのものもあるそうです。
 「人にさせておいて厚かましい」
 「宿題を頼める程のお小遣いを持っているの?」
 率直な私の感想ですが、何よりもお金で解決しようという価値観は、私の理解できるものではありません。

 リビングを通りかかった長女にこの話をすると、一瞬目を輝かせましたが、「高いわ」と、ひと言残して去って行きました。
 まだ自分がアルバイトをする側ではなく、宿題をしてもらう側にいるようです。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-09-02 23:59 | 社会科 | Comments(0)