台風と責任者

 沖縄付近から北上して韓国へと抜けていった台風の影響で、東北地方は朝から大雨だそうです。
 秋田や岩手では避難勧告が出ています。自宅を離れなければいけない方々、突然不安な夜を過ごすことになって心細い思いをされていることでしょう。
 お見舞い申し上げます。

 ブログを通して、東北に住んでいる人と言葉のやり取りをしています。これまで距離はもちろん気持ちの上でも遠い存在だった東北地方が急に身近に感じられるようになりました。
 大雨のニュースに、会ったこともなく声を聞いたこともない友人のことを案じています。

 そんな今夜のトップニュースは、自民党の総裁選挙に関するものでした。
 事実上、総理大臣がいない状態でも、日常業務は途切れることがありません。この国の最高責任者が不在でも日本という国は動いています。
 不安な夜を過ごす人にとって、次期首相を目指して街頭で理想を並べ立てる自民党の総裁候補はどんな風に写っているのでしょう。
 総裁候補者にとって日本の国民のひとりひとりって何なのでしよう。
 両方を伝えるマスコミの役割って何でしょう。そんなこと、考えていました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-09-17 23:59 | 社会科 | Comments(2)
Commented by non non mama at 2007-09-19 10:19 x
総裁選挙も国民一人一人の投票にしたらどうなるでしょう????
Commented by h_with_the_wind at 2007-09-20 08:20
♪non non mamaさん
ネームバリューからいうと、「東国原」総理になったりして?(笑)
代理の首相がいないのが、何とも頼りなく思えます。民主党も昨日になってそのことを質問していましたね。