レジ袋 2

 バブル経済がはじけて不況が続く中、環境問題が日本の大きなテーマになりつつありました。
 日本を変える、と宣言した首相は歓呼で迎えられ、国民は不況からの脱出に望みを託しました。首相の「国民ひとりひとりが、少しずつ我慢して痛みを分かち合い、より良い社会にしよう」という呼びかけに皆が頷きました。

 その頃から、あれほど便利に使っていたレジ袋が資源の無駄遣いだからと、廃止・有料化に動き出しました。マイバッグ運動が盛んになってきました。

 マイバッグを持つことに異論はありませんが、でも、どうしていけないのかが、いまひとつよくわかりません。
 使い捨てが悪しき習慣にされています。レジ袋にごみを入れて収集に出すことは再利用にならないのでしょうか。
 一方で、透明のごみ袋が奨励されています。自治体によっては指定の袋に入れないと収集してもらえません。ひとり暮らしやお年寄りだけの家庭では、ごみの量もたかがしれています。レジ袋で充分間に合うように思うのですが。
 わざわざごみ用の袋を買うのは、家計にとっては無駄な出費です。自治体から配布される地域もあるようですが、それも元をただせば税金として支払った中からの出費です。
 レジ袋と収集用のごみ袋では何が違うのか、私には理解できなかったからです。

 資源の無駄をなくすのは、「正しいこと」です。「正しいこと」には、疑問を投げることもためらわれます。
 誰にも聞けない疑問に初めて答えてくれたのが、「環境問題はなぜウソがまかり通るのか2」でした。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-10-02 23:59 | 社会科


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧