飴ちゃん

 いまや大阪の「あめちゃん」は、全国区のようです。
 大阪では、飴のことをあめちゃんと「ちゃん」付けで呼びます。子供も大人も男も女も…。

 さて、気温が下がってきて飴ちゃんの季節になってきました。夏場は融けちゃいますから。
 これからの季節、外出時には飴ちゃん必携です。大阪のおばちゃんのバッグの中には、必ず飴ちゃんが入っているといわれています。

 娘が小さい時、出先で知らないおばちゃんから飴ちゃんを貰うことがありました。一番のコミュニケーションだったように思いますが、その場では与えない習慣をつけるように気を遣いました。虫歯が気になりましたし、外では何かの拍子に喉に詰めるかもしれません。知らない人について行くようになっても困ります。結構、神経質でした。
 ご近所に会うと必ず飴ちゃんを下さる方がいて、娘にとってそのおばちゃんイコール飴ちゃんになっていきました。お行儀の悪いことにそのおばちゃんを見つけると駆け寄っていくようになりました。正直です。

 そういえば、乾燥したオフィスでも飴ちゃんは大いに助けになります。ただ大きな飴ちゃんを口にいれた途端に電話が鳴るのはどうしてでしょうね。
 さて、私もそろそろバッグに飴ちゃんを用意しましょう。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-11-16 23:59 | 季節の中で | Comments(0)