焼き鯖

 先日、京都へ行った帰り、夕飯の材料を買うために錦市場に寄りました。あちこちお店を覗いて歩いているうちに焼き鯖を見つけました。

 NHK連続テレビ小説「ちりとてちん」に登場した焼き鯖です。鯖を踊り串にして丸焼きにした若狭名物です。
 主人公のおじさん役京本政樹さんが、この焼き鯖を串のままおいしそうに食べていました。その姿を見て若狭へ行きたい、と思った程です。

 若狭と京は、昔から鯖街道で結ばれて密接な関係にあります。京都は鯖寿司が有名ですが、鯖は若狭の海から鯖街道を通ってやってきます。

 大きな鯖をダイナミックに踊り串した焼き鯖を前に少し迷いました。試しに一匹だけ買ってみました。

 夕飯に電子レンジを温めて、家族で分け合って食べました。見た目以上に身がたっぷりしています。身に醤油を落とすとつるりと落ちて行きます。
 人数分買って来なかったことを悔やみました。後から生姜醤油で食べると美味しいと教えてもらいました。今度は、焼き鯖だけを目的に京都へ行くことになるかもしれません。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-11-22 23:59 | 課外活動 | Comments(4)
Commented by non non mama at 2007-11-25 16:57 x
まぁ~そんなに美味しかったのですか?
Commented by h_with_the_wind at 2007-11-25 22:49
☆non non mamaさん
お久しぶりです。お元気でしたか?
美味しかったですよ〜♪。京都へ行かれることがあれば是非どうぞ(笑)。
Commented by wochacha at 2007-11-26 21:26
脂がのった鯖は、最高ですね☆
ゴハンがすすみます^v^
踊り串にした鯖なんて、見た目にも美味しそう!
京都か・・・。遠すぎ・・(=。=)
Commented by h_with_the_wind at 2007-11-26 22:44
☆wochachaさん
京都、遠いですか?では、wochachaさんの代わりに、いただきまーす。ん?(笑)
こちらへ来られることがあれば、是非お試しください。