金平糖

 「コンペイ・トウ!」
 運転しながら、音楽に合わせて思わず歌ってしまいました。
 「はあ〜」と、助手席の長女が私の顔を覗き込んで、次の瞬間、笑いだしていました。

 飽きもせず車の中でポルノグラフィティの音楽を聴いています。何度も聴いているのでなんとなく歌詞を覚えてきました。
 といっても、運転中に聴くだけなので、歌詞カードで確かめたり聞き直したりすることなく、耳から入ってくるままに口ずさんでいます。

 長女の笑いが納まったところで、正しくは何といっているのか訊いてみました。
 「Go say go!」だそうです。
 でも、一度「コンペイ・トウ」だと思い込んで馴染んでしまったものですから、何度聴いてもそう聞こえます。
 長女は、頭の中で色鮮やかな金平糖が広がった、とまた笑いだしました。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-11-24 23:59 | 芸術 | Comments(2)
Commented by wochacha at 2007-11-27 15:12
あります!あります!
耳で覚えた歌詞は、すっかり自分が作詞家ですよね(^m^)クスッ
で、カラオケで歌って歌詞が違っててビックリ!なんてw
長女さんはきっと、聞くたびにコンペイトウを思いだしますね^^;
Commented by h_with_the_wind at 2007-11-27 23:40
☆wochachaさん
「自分が作詞家」そうかあ、そういう言い方もありますね。
wochachaさんは、どんな作詞をされるのかしら?