今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

幸福 2

 昨日の続きです。

 友人の「私、幸せやねん…」という唐突な言葉に「アンナ・カレーニナ」の冒頭の文章を久々に思い出しました。
 さて、私は幸せなのでしょうか。

 家で過ごす時間は短いけれど、健康な夫がいます。
 成績は悪いけれど、機嫌良く学校に通う娘たちがいます。
 両親の体調も小康状態を保っています。
 宝石もブランド品も特に欲しいとは思いません。
 時折だけど、会って心から共に笑い合える旧友がいます。
 「分」相応の生活が維持できています。
 と、いうわけで満足度100パーセント。これで不幸と言ったら罰が当たるに違いありません。

 だけど、見方を変えてみると
 夫はほとんど家にいません。
 娘たちの成績が芳しくありません。
 両親が元気であったらいいのですが。
 宝石やブランド品ができれば欲しいです。
 旧友とそんなに頻繁に会えるわけではありません。
 もっと「上」の「楽」な生活がしたいです。
 もっとお金があったらいいのに…。
 うわあー、不満でいっぱいです。

 同じ項目でもどちらにでも転びます。だったら、友人のように「私は、幸せだ」と、思う方が精神衛生上いいですね。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-12-13 23:59 | わたし | Comments(6)
Commented by さくら at 2007-12-19 04:26 x
見方によって、物事は良くも悪くも見えるもの、とはまさにこのことですね。せっかく今を生きてるのだから、私も前者の考え方・見方が大好きです。でも、昔は「それ」ができなかった・・・。もしかしたら、そういう見方をするのにも、『ゆとり』のようなものが必要かもしれませんね・・・。
Commented by h_with_the_wind at 2007-12-19 07:22
☆さくらさん
そう思われます?
私も書きながら昔はできなかったなあ、と思い出していました。そして、今、長女がまさに「ない、ない」状態です。口を開けば「服がない…、お金がない…」と。
そして、そんな飢餓感のようなものがある時期を過ごすから成長できるのかもしれないな、とも考えています。
Commented by non non mama at 2007-12-19 10:57 x
こんにちは。
「ない ない ない!欲しい 欲しい!」・・・欲を出せばきりがないですね!風懐さんの 前者の考え方見方が 私も好き!物は言い様考え様なのですね・・・
Commented by 風屋 at 2007-12-19 20:36 x
人生の様々な岐路に差し掛かる度に道を選択して生きてきている私達。
「あぁ幸せ。この道を選んで良かった」と思える人は、恐らく別の道を選んでもそう思うでしょう。
「なんて不幸なんだ。こんな道を選ばすに、あっちの道を選べば良かった」と思ってる人は、きっと別の道を選んでいてもそう思うでしょう。
…そんなことを私はいつも考えています。

私はこれまでずっと幸せに暮らしてきました。というより、その時その時が一番幸せであると感じてきました。だから息子達には「今が一番いい時だから、あまり急いで大きくなるな。その代わり父さんもその分ゆっくり歳とることにするから(笑)」と言ってきました。今思い出してみると、息子達が幼稚園の時も、小学校の時も、そして中学生になってからも言ってたような気がします(^_^;

何気ない、ささやかな日常が一番幸せなのだと、人の親になってからようやく気付いた私です。
Commented by h_with_the_wind at 2007-12-19 23:54
☆non non mamaさん
二方向からの見方を書き出してみて、自分で驚いてしまいました。
こんなにクリアになるとは思ってもいなかったので。
>物は言い様考え様なのですね・・・
ホント、そうですね。前向きに考えて行きましょう。
Commented by h_with_the_wind at 2007-12-20 00:03
☆風屋さん
生きているその時その時を一番幸せと感じられるなんて素敵ですね。
私は娘たちに「今一番やれることを優先させて欲しい」と願っています。高校生には高校生活を、それで受験に失敗したら受験勉強は受験勉強で一年やってみたらいいのではないかと思っています。
でも、それを口にすると、「一番やりたいのはゲームだ」なんて答えが返ってきそうで…情けない…。
娘も親になったら私の気持ちがわかってくれるのでしょうか。