幸福 2

 昨日の続きです。

 友人の「私、幸せやねん…」という唐突な言葉に「アンナ・カレーニナ」の冒頭の文章を久々に思い出しました。
 さて、私は幸せなのでしょうか。

 家で過ごす時間は短いけれど、健康な夫がいます。
 成績は悪いけれど、機嫌良く学校に通う娘たちがいます。
 両親の体調も小康状態を保っています。
 宝石もブランド品も特に欲しいとは思いません。
 時折だけど、会って心から共に笑い合える旧友がいます。
 「分」相応の生活が維持できています。
 と、いうわけで満足度100パーセント。これで不幸と言ったら罰が当たるに違いありません。

 だけど、見方を変えてみると
 夫はほとんど家にいません。
 娘たちの成績が芳しくありません。
 両親が元気であったらいいのですが。
 宝石やブランド品ができれば欲しいです。
 旧友とそんなに頻繁に会えるわけではありません。
 もっと「上」の「楽」な生活がしたいです。
 もっとお金があったらいいのに…。
 うわあー、不満でいっぱいです。

 同じ項目でもどちらにでも転びます。だったら、友人のように「私は、幸せだ」と、思う方が精神衛生上いいですね。
[PR]
by h_with_the_wind | 2007-12-13 23:59 | わたし


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧