雪の予報

 一週間くらい前から頻繁に天気予報のチェックをしています。
 大学入試センター試験2日目の午後から大阪も雪になる…。少し前まで雪の予報が出ていました。やっぱりセンター試験と寒気は、不思議なご縁があるようです。
 ところが、センター試験が近づいてくるにつれて、予報の雪がみぞれになり…、みぞれが雨に変わってきました。

 私は、シベリアでマイナス27度の気温を経験したことがあります。いっそ寒気は清々しいまでに凛として、その後に体験したレニングラード(現ペテルブルグ)のマイナス16度の方が辛く感じました。10度も温度差があるのにより寒い所のほうが心地よく感じたのは、風や湿気の影響なのか雪の有無なのか体感に関しての理由付けはいろいろあるでしょう。あるいは、旅行者の印象は雰囲気に左右されるので、あやふやで当てにならないともいえます。

 ともあれ、雪による公共交通機関の乱れもなく、試験会場でのトラブルもなく娘はセンター試験の受験を終えました。
 ただ試験会場の設定温度というのが決まっているらしく、休憩時間には暖房が入るけれど、試験が始まると切られてしまうそうで、とても寒い思いをしたそうです。試験の問題を前にして、娘の周りだけ寒気に包まれたのでなければいいのですが。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-01-20 23:59 | 季節の中で | Comments(0)