ライトアップ

d0087062_19542876.jpg
 一度開きかけた桜の花も、再びの寒波に勢いをそがれてしまっていたようです。花冷えの一週間が過ぎ、ようやくこの週末がお花見本番のようです。

 最近では、桜の花のライトアップが盛んになってきました。観光地の桜は、ライトを受けていっそう綺麗でしょうね。

 でも、私にはライトアップは無用の長物に思えるのですが。
 満開の桜の花は、それだけで華やかで妖しくて、存在感でいっぱいです。闇の中でも満開の桜のあたりがほのかに明るいことを指す「花明り」という季語もあります。
 たとえば山肌でぼんやりと煙る白、それが月明かりを浴びると…。坂口安吾の小説「桜の森の満開の下」の世界へと誘われてしまいそうです。

d0087062_19552043.jpg

五分咲きの桜の木。午後六時でもこんなに明るくなりました。

[PR]
by h_with_the_wind | 2008-04-02 23:59 | 季節の中で | Comments(6)
Commented by kque-sera-sera at 2008-04-05 07:55
日本の桜は風情があっていいですね〜♪
ウチの裏庭の桜の木は、先の方にちょこっと咲いて
今はほとんど葉っぱだらけになってしまい、結局お花見できませんでした。
Commented by h_with_the_wind at 2008-04-05 08:07
☆kque-sera-seraさん
そうですね。風情、というのはやはり日本独特の情感なんでしょうね。
でも、お花見の場所取りに利用されるブルーシート、あれは何とかならないものかと思います。

そちらはもう葉桜なんですね(笑)。
Commented by wochacha at 2008-04-06 00:08
桜。。。まだまだです^^;

お花見の季節は楽しみだけど、マナーの悪い花見客でゲンナリさせられることも、しばしば・・(><)
もっと桜を楽しめばイイのに~♪
Commented by kazu at 2008-04-06 00:09 x
お久しぶりです。
私も、ライトアップされた桜は嫌いです。
街の中の風景の桜が好きです。
なんと、今年、町内の私の憩いの桜の公園にぼんぼりが下がり、ライトアップされることになってしまいました。
とっても、桜が痛そうです。見るのも辛いです。
色々な企画を考える方は、とてもいいことをしたと思っているのかもしれませんが、とっても悲しい桜に見えるのは、私だけでしょうか。
Commented by h_with_the_wind at 2008-04-06 08:24
☆wochachaさん
桜前線、wochachaさんのところまで頑張れ〜!

暖かくなった開放感から何でもアリと、勘違いしてしまう人がいるのね。ホント嫌ですね。
Commented by h_with_the_wind at 2008-04-06 08:33
☆kazuさん
お忙しかったでしょう。お疲れさま。
大好きだった公園の桜がライトアップされるとは、ショックですね。

>とっても悲しい桜に見えるのは、私だけでしょうか。
私もそう思いますよ。何だか可哀想…。