百恵ちゃん

 東京でキャンディーズの同窓会が開かれたそうです。解散コンサートから30年ですって。
 キャンディーズの解散、山口百恵ちゃんの引退、ピンクレディーの解散…。
 あらっ、年代順に並べられました。あっていますよね。

 この中で当時、私が一番驚いたのは、百恵ちゃんの結婚・引退でした。
 歌手としても女優としても勢いがあり、将来を期待されていた時期の結婚・引退宣言でした。何でもこなす多才な方だと思っていたので、当然、芸能活動と結婚を両立していかれるものだと思っていました。
 引退の理由に
「私は不器用だから両立はできない」と言われたこともまた衝撃でした。引退のための方便だったのかもしれませんが、彼女の口から自分を指して「不器用」なんて言葉が出るとは思ってもいませんでした。

 時折、この言葉を思い出します。
 私こそ「不器用」ですから、ひとつずつこなしていくので精一杯です。自分の容量を超えたことが目の前に横たわった時には、必ず思い出して「ひとつずつ…」とつぶやいています。

 シンデレラの話に(多分)続きがあるように、百恵ちゃんにも私にも同じように生活は続いています。時折、百恵ちゃんの歌とその頃の自分を懐かしく思い出しながら、今も一生懸命生きていらっしゃるのだろうな、と私の励みにもしています。そう突き詰めてみれば私は「お母さん」になりたかったのかな、夢がかなっているのかな、と思いながら…。

 普通のおじさんたちは、キャンディーズの同窓会で青年に戻ったのでしょうか。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-04-04 23:59 | 社会科 | Comments(0)