直径×3.14   

d0087062_10374653.jpg

アメリカ製の物差しです。
 上の単位がインチ、下の単位はセンチになっています。


 冬の間履かなかったジーンズを久しぶりに履くと、何だか全体にゴソゴソした感じがします。
 夫がジーンズを買うというので一緒に出掛けました。
 私も試してみると、以前のものよりひとつスリムなサイズがぴったりです。私の場合、最早ジーンズのサイズがひとつ変わっても見た目にはわからない誤差にしか過ぎませんが…。それでも少し嬉しい♡

 「約4mm減ったことになる…」と、夫が言います。
 はっ?

 1インチは約2.5cmです。
 お腹周りを輪切りにした時に、ジーンズのワンサイズ分、2.5cm÷3.14=0.79…。0.79…は、直径だからその半分で、約4mm。
 ジーンズとの間に約4mmの隙間ができたことになります。
 夫のひと言で、断面図が脳裏に浮かびました。断面図の外側約4mm分が一周減ったことになります。何だかリアルで想像したくなかったけれど…。
 リンゴの皮はもっと薄く剥けるから、厚めに剥いた大根の皮一枚分くらいでしょうか。
 私、大根の皮一枚分スリムになりました。

 理系の人っていつもこんな風に考えてしまうのでしょうか。私にはちょっと面白い発想でしたが。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-04-06 23:59 | 理科 | Comments(2)
Commented by さくら at 2008-04-10 00:06 x
面白い!!! 大根の皮一枚分スリムになった、という発想!
でも、理系の人ってこういう考え方ができるんだなあ、と私もいつも隣に驚かされます。逆に、ニュースやなんかで聞いたうる覚えのことなんか口からポロッと出た時には根拠の計算式を聞かれて困っちゃうことも・・・。
日本にいた時お土産でインチとセンチが裏表で書かれてある小型のメージャーをもらったんですが、インチなんて必要ないし、と思ってたら、こっちに来て大活躍です。今ではインチとセンチ、パウンドとグラム、華氏と摂氏、マイルとキロメートルなどなど、生活に必要な単位の互換表が未だに必要だったりします(汗)。
Commented by h_with_the_wind at 2008-04-10 06:26
☆さくらさん
夫君も理系の方ですものね。びっくりすること、ありますよね。
夫もニュースで流れる「数字のうそ」には、敏感です。

うんうん、単位の違いは面倒ですね。イメージがわかない、というか…。天気予報で、明日の予想気温を華氏で言われても暑いんだかどうだかわからないってこと、ありました。