お弁当再開

 新学期が始まりました。
 次女は始業式に続いて午後からクラブ活動に参加するので、私もお弁当作りを再開しました。

 朝、春休み前と同じ調子で、台所に立ってすぐにラジオのスイッチを入れました。聞き慣れた声が流れてきました。DJの方の紹介で懐かしい音楽が続きます。
 卵焼きが焼けた頃、ご飯の炊きあがる音がします。
 6時…。ん?
 時報に続いて、知らない声で次の番組が始まりました。
 あれれ…。
 娘の休みに合わせて、春休みの朝は少しだけのんびりしていました。その間に6時から始まる番組が替わっていました…。

 3年間、聞き慣れた声にさようならを言うこともなく終わっていました。
 私と同世代の女性アナウンサーが、少し畏まった挨拶で始める放送を楽しみにしていました。あの番組が始まった年、長女は高校に入学しました。そして、長女の高校時代と共に終わってしまいました。
 アナウンサーの女性は、私がお弁当を作る時間には、もうスタジオでお仕事をされていたのですね。3年間ありがとう。ご苦労様でした。またいつかどこかで声を聞くことを楽しみにしています。

 心機一転。
 今日から、次女はひとりで通学します。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-04-08 23:59 | わたし | Comments(0)