今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。

by 風懐

眼鏡

 コンタクトレンズの補助として眼鏡を利用しています。
 家の中で使うだけなので、眼鏡についてあまり意識していませんでした。

 3年前に長女の眼鏡を作るために眼鏡屋さんへ行って、軽くて小さな眼鏡が主流になっていることに気がつきました。
 私の眼鏡を改めて見ると、フレームが大きくてDr.スランプのあられちゃんのようにさえ見えます。
 この時に眼鏡を買い換えることを考えてから3年、ようやく新調することにしました(どうしてそれから更に3年もかかったのでしょう。我ながら意味不明です)。

 眼鏡屋さんの記録によると今使っている眼鏡は、一回り前のねずみ年に作っていました。今、中学2年生の次女が幼稚園に入る前です。
 ちょっとびっくりしてしまいました。

 出来上がりまで少し時間がかかるようです。ここまで待ったのですから待てないわけはないのですが、それでも早く出来ないかと楽しみにしています。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-05-06 23:59 | わたし | Comments(2)
Commented by non non mama at 2008-05-09 18:59 x
近視なのですね。視力が変わっていなかったんですね。
私は、2~3年前からきわどい近視(無くても見えるが、映画館での字幕が見えにくい・・・)&老眼(苦笑)少し&乱視・・・トホッホッ・・・・(泣き) 眼鏡って 服によって合う合わないが有るんですね・・・♪眼鏡は顔のお洋服~♪なんてCM思い出しました。
Commented by h_with_the_wind at 2008-05-09 21:28
☆non non mamaさん
高校生の頃から近視なんですよ〜。
気持ちに余裕があれば、眼鏡のお洒落も楽しめそうですね。
娘が産まれてからずっと突っ走ってきたように思います。
これから少しずつ気持ちに余裕もできるのでは、と期待しています。