行こうか、やめようか…

 私の頭の中は、今、シルクロードでいっぱいです。
 朝から「シルクロード」でネット検索をしたら、面白そうな展覧会がヒットしました。
 奈良国立博物館で「天馬-シルクロードを翔る夢の馬-」と題する特別展が開催されています。

 馬…。騎馬民族…。汗血馬…。連想ゲームが続きます。シルクロードの馬つながり…。

 翼を持ち空を翔るという天馬は紀元前1000年以上も前から想像され、シルクロードを通してギリシア・ローマから西アジア、中国、日本へと伝わり各地でそれにまつわる文化を残していったとされます。
 今回、奈良で開催されている特別展では、ペガサスあるいは翼馬に関する東西の美術品や考古遺品が集められているのだそうです。

 何だかおもしろそう。今日なら時間に余裕があるので、今すぐにでも出掛けようか、と気持ちが揺れました。

 でも、夕方からお天気が下り坂でこのまま週末は雨になるそうです。
 雨か…。悩んだ末に出掛けるのは諦めました。まず目の前のことを片付けなくちゃ。次女の夏制服を用意して、お布団も干して、大物の洗濯をすることを選びました。

 特別展の閉会まであと10日。来週になったら行けるかな…。
 でもまだ衣替えが済んでいないしなあ。大阪の梅雨もすぐそこまで来ています。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-05-23 23:59 | 芸術 | Comments(0)