和菓子職人への道? Part2

 前回の復習をすることなく新作の和菓子に挑戦しました。
 笹の露と茶通(ちゃつう)です。
 笹の露は、その名前の通り笹の葉先に落ちたひと粒の露を表しています。見た目も繊細なお菓子ですが、作るのも繊細です。くず粉の煮詰め具合が、固すぎると餡子を包めないし柔らかすぎると流れてしまいます。
 茶通は、焼いているとほのかにお茶の香りがして季節を感じます。

 四苦八苦の末、出来たあ♪

d0087062_738493.jpg
d0087062_7381862.jpg


 ごちそうさまでした♪

 夢はでっかく和菓子職人(うそうそ…修行中の方に失礼ですよね)。
 でも、おいしくて綺麗な和菓子が作れるように頑張ります。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-06-03 23:59 | 和菓子職人への道


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧