北京への道

 北京オリンピックまであと2ヶ月です。
 男子バレーがオリンピック出場の切符を手に入れました。16年ぶりですって。監督が床に突っ伏して喜びを表現している姿が印象的でした。

 ミュンヘンオリンピックの男子バレー準決勝でフルセットの末ブルガリアを破った瞬間、嶋岡選手がコートに尻餅をついて喜んでいた姿を思い出しました。長い長い試合でしたっけ。
 そう、ミュンヘンオリンピックでは、男子バレーを必死で応援していました。
 オリンピックの前に放映されていた「ミュンヘンへの道」。アニメと実写を一緒にした男子バレーのドキュメンタリー番組でした。オリンピックの代表に選ばれるまでの選手ひとりひとりの努力や挫折が紹介されて、それだけでも感情が高ぶっていったことを思い出しました。
 毎回、「ミュンヘンまであと○日」とカウントダウンが出て番組は終わりました。

 オリンピック代表選手が次々と決まっています。
 それぞれの選手が皆一様に努力して、また挫折を乗り越えて勝ち取った代表の座です。実力を発揮されることを期待しています。
 今年も暑い夏になりそうです。
[PR]
by h_with_the_wind | 2008-06-08 23:59 | 社会科


今日はどんな風が吹くのだろう。 日々の思いを書き留める雑文帳。


by 風懐

画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログパーツ

カテゴリ

本の話
家族
家庭科(含子育て)
社会科
理科
国語
芸術
課外活動
思い出話
季節の中で
わたし
和菓子職人への道
明日を信じて
毛利氏への旅
ロシアの旅
熊本2011秋
流氷を見に
東京2015
鎌倉2015
北海道2015
静岡2016
広島2016
函館・青森2016
十津川・熊野2017
東京2017
北京2017

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

ブログジャンル

つぶやき
近畿

画像一覧